苺とクリームチーズのベーグル
『苺とクリームチーズのベーグル』

こんにちは

管理者の小林です。


みなさん、


この写真を見て、


「あっ!美味しそう!食べてみたい!」


と思いませんでしたか?


実は、この写真、利用者の方が撮りました。雑誌に載ってる写真みたいですよね。


これ、今月からの新商品なんです。商品名は、『苺とクリームチーズのベーグル』です。


ビオラでは、ビオラのパンの新商品の「写真」や「名称」を、就労移行の利用者のみなさんに考えていただいています。


でも、こうして、新商品としてお客様へお知らせするまでには、苦労があるのです。

どういうことかというと、


〇新商品の材料確認

〇試食

〇写真撮影

〇商品名称

〇商品説明の文面


これら、すべてを利用者のみなさんが中心におこなっているからです。


そして、これらは、僕のチェックを通らないと完成しません。

なので、何度も何度もやり直しを重ね、そのたびに、みんなで知恵を出し合いながら、悩みながら、完成するのです。


僕のOKが出るまでは、本当に苦労されていると思います。

でも、最終的に完成し、お客様からたくさん注文があったりなどの反響があると、やっぱりうれしいようです。

そこには、自分たちで考えたものだからこその「愛着」が生まれ、苦労を味わった本人しか感じることのできない、達成感と自信が湧いてくるのではないかと思います。


また、この一連の過程には、「報連相」がなければ、前に進めません。

仲間との報連相や、職員との報連相が、実践の中で組み込まれているのです。



ビオラの<就労移行支援事業>では、こうした、利用者のみなさんが自主的に活動できる機会を大切にしています。


PC訓練や、SSTなどの「訓練」ではない、実践的な活動に、ご興味がおありの方は、お問い合わせください。



あっ!パンのご注文もお待ちしていますね!